埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「回出位牌というお位牌」

最近、ソーシャルディスタンス(社会的距離)をとりましょう、と

よく言われます。

 

いわゆる3密を避けましょう、です。

 

狭い空間で密になると感染リスクが高まるということらしいです。

 

お仏壇も限られたスペースですので中に入る仏具の数も限られてきます。

ですが時間の経過とともに増えていくのがお位牌です。

 

お位牌には大きく分けて札位牌と回出位牌の2種類があります。

 

札位牌は一般的によく見られるものですが一方回出位牌はひとつのお位牌に

札板が複数枚収納出来るようになっています。

 

札位牌が複数になるとお仏壇の中が一杯になってしまい、収納出来なくなるので

回出位牌を使用することによってキレイにまとめることが出来ます。 

f:id:sige123364:20200531102844j:plain

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

埼玉県の仏壇店のあすか 「お位牌の値段」

緊急事態宣言が全国的に解除されました。

少しずつ「新しい(?)日常」に戻されようとしています。

 

コンサートやライブイベントなどはキャンセルや中止などで

どれ位の経済的損失が出るのだろうと思ってしまいます。 

 

金額の相場が分からないという点では仏具もそうなのではないかと・・・

 

お位牌の値段というのはいくら位かご存知の方は少ないと思います。

f:id:sige123364:20200527151655j:plain

 

お店によりますが通常は位牌の本体価格の別途文字入れ代を

合計することがほとんどだと思います。

 

文字入れも大きく分けて「書き」と「彫り」の2つになります。

 

以前は「手書き」または「手彫り」といって職人さんの手作業による

ものがありました。

 

ですが、最近は機械のよる「書き」や「彫り」が多くなってきました。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇はモダンなほうがいい?」

3密を避けるため、出社せず自宅でのテレワークが推奨されています。

 

以前にくらべてネットの環境が整っているので

職種によっては可能なのでしょう。

 

コロナが落ち着いた頃には今までとは違った働き方が

当たり前になっているのかもしれません。

 

時代の流れで様々なことが変化していきます。

 

変化してるのは働き方だけではありません。

お仏壇もそうです。

 

以前は黒くて大きなものといったイメージが強かったかもしれません。

 

いまはコンパクトでカラフルである、といったところでしょうか。

 

モダンなデザインものが増えてきました。

 

f:id:sige123364:20200524143235j:plain

 

PS. お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧下さい。

https://www.butsudan-a.com/

埼玉県の仏壇店のあすか 「浄土真宗のお仏壇はどんなもの?」

 

 

浄土真宗のお仏壇というと「金仏壇」になります。

 

漆塗りに本金が施されたものです。

 

f:id:sige123364:20200523171324j:plain

 

ですが必ずしも金仏壇でなくてはいけないという事ではありません。

 

唐木材である黒檀や紫檀を素材とした従来型のお仏壇でも大丈夫ですし、

 

モダンなデザインの家具調仏壇でももちろんOKです。

 

ご予算と好みのデザインでお選び下さい。

 

PS. お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

 

埼玉県の仏壇店のあすか 「ミニサイズのお仏壇」

コロナ禍により世界的に経済活動が制限される中、原油の需要がなくなり

結果としてガソリンの価格が下落しています。

 

少し前までは1リットルあたり120円台後半でしたが

今では110円台前半です。

 

価格がお安いと言えばサイズが小さいお仏壇もそうです。

 

場所をとりませんので家具などのサイドボードの上などに置けます。

 

その一方で小さいので中に入るお位牌の数は制限されてしまいます。

f:id:sige123364:20200522135848j:plain

 

PS. お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

 

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇に入れる仏具はどんなものが必要?」

この様な状況ですので飲食店では店内での飲食は敬遠されてます。

それに代わって、お弁当、テイクアウトといった持ち帰りで対応している

お店が多くなっています。

 

居酒屋さんはツマミで提供しているものを持ち帰り出来る様にして販売しています。

 

その時代や状況によって必要とされるものはどんどん変化していくのですね。

購入するお客様もお店の味を気軽に試すことが出来るので買う側にも

メリットがあります。

 

コロナ禍によって今まで提供されていたものと違う

モノやサービスが必要となってくるのでしょう。

 

一方で時代の変化に影響されにくい思われがちな仏壇と仏具。

実際には変化をしています。

 

ただ、基本必要とされる仏具には大きな変化はありません。

(見た目であるサイズやデザインは大きく変化していますが・・・)

 

お仏壇に入れる仏具はどの様なものが必要になるのでしょうか。

 

宗派による多少の違いはありますが基本はご飯、お水、火立て、香炉、花立、おりん。

このあたりは基本おさえておきたいところです。

 

あとは肝心要のご本尊と故人のシンボルとなるお位牌または過去帳になります。

 

PS. お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

埼玉県の仏壇店のあすか「お仏壇と位牌」

コロナ禍で一時不足したマスク。

街中でちらほら販売されているのが見受けられるようになりました。

 

無いと困るので私もネット通販で1月程前に購入しましたが

その時は送料込みで50枚入りで¥3,980でした。

 

いまでは近くのドラッグストアで¥2,000を切る値段で

しかも売れ残っています。

 

今しばらくマスクは手離せない様ですね。

 

マスクにも素材が色々とあって布製であったり、そうでなっかったり・・・

大人用、子供用、作業用、医療用etc・・・・

 

素材が色々と言えばお位牌も色々な素材から出来ています。

 

基本は木製なのですが最近はクリスタル素材のお位牌なども

出てきました。

 

定番(?)なのは、木製の漆塗りの本金箔仕上げのものになります。

 

お仏壇の素材と同じ唐木材である黒檀(こくたん)や紫檀(したん)で

出来たお位牌。

 

ウォールナット材で出来たお位牌もあります。

 

PS.お位牌についてはお仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

https://www.butsudan-a.com/

 

仏壇のあすかの店長の日記