埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「位牌を作るのにどれ位時間がかかるの?」

インターネットの普及により買い物が便利になりました。
最短ですとなんと当日配達ということです。
家から出ることなく全部済んでしまう勢いです。
 
その一方で運送会社で働く人の労働環境の劣化が
社会問題になっています。
 
個人的にはそんなに早く届けられなくても良いのになぁー
と思ってしまいます。
 
さて、お届けに日数がかかると言えばお位牌もそうです。
 
一般的には四十九日の法事の際、白木のお位牌から本位牌に
御魂(みたま)の移し替えをお寺さんにして頂きます。

 

しかし、お位牌の作成には日数がかかります。
 
四十九日の日から逆算して何日までにお位牌の作成を
依頼したらよいか考えなくてはいけません。

 

さて、そのお位牌ですが名入れの方法には3種類あります。
 
 
 
 
ひとつは機械彫りになります。
文字通り、専用の機械を使用して名入れをしていきます。
掘り起して、その中に金を入れる形になります。
こちらは時間が1週間から10日程かかります。
 

いまひとつは手彫りになります。

こちらは文字入れの職人さんが直接掘り起して
その中に金を入れいます。
お時間は2週間から3週間程かかります。
 
最後は書きになります。
厳密に言いますと手書きと機械書きになります。
お時間は1週間から10日程かかります。
 
文字入れの代金と納期の面から考えますと
機械彫りをおすすめしております。

 

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

 
 

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇を買いに行く時」

「お仏壇を買う時はお盆とかお彼岸の時でしょ?」
とお客様に聞かれることがあります。
 
「決してそういう時だけではないですよ。」と私。

 

では、お仏壇を買いに行く時はどんな時でしょう?

 
 
家を新築した時に古いお仏壇から新しいお仏壇に買い換える時。
 
新たに仏様ができた時。
 
ここ最近になって増えてきたのが今使用しているお仏壇が
移動先には大きすぎるので買い換えたいということです。
 
中でも特に多く感じますのは親御さんが購入したお仏壇を
ご自分で引き取るのには大きいので小さいサイズの
ものを購入したいということです。
 
ただここで気を付けたいのは大きいサイズのお仏壇には
それに合わせた大きいサイズのご本尊とお位牌が入っている
ケースが多いということです。
 
ここで大きな矛盾にぶつかります。
 
大きいサイズのお位牌やご本尊が希望する小さいお仏壇に
入るかどうかということです。
 
新しいお仏壇を置くところの採寸も大事ですが
今入っているお位牌やご本尊の採寸も必要になります。

 

購入したはいいものの中に入れたいお位牌や本尊様が
入らないという事態が起きるからです。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「経机が格安!」

関ジャニの渋谷さんがグループを脱退することを表明しました。
 
メインボーカルを務めていたということもあり残りのメンバーは
ショックを隠せない様です。
 
いわばなくてはならない存在。
 
なくてはならない存在と言えばお仏壇の手前に置く経机。
 
使い方としてはローソク立や香炉など火を使用する仏具を
置いたりします。
 
またはお供え物を置くのに台として使用したりします。
 
大抵は引き出しが付属しており日々使用することが多い
お線香やローソクが収納出来るようになっております。
 
素材としてはお仏壇と同じで印刷仕上げのものだったり、
薄い突板が使用されていたりと様々あります。
 
割合からいきますとお仏壇と同様でほとんどのものが
海外製のものになります。
 
海外製のもので突板が使用されていないプリント仕上げのものは
格安で販売されていたりします。
 
 
仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
 

 

埼玉県の仏壇店のあすか 「おしゃれなお位牌」

先日テレビを見ていたらタレントさんがカツオの刺身を和からし
醤油を付けて食べていました。
 
お刺身というとわさび醤油というイメージが強かった私は
少々驚きました。
 
実際に試してみたら、意外にさっぱりとして美味しかったです!(^^)!
 
イメージが強いといえば、お位牌は黒色に金のふちどりが入ったもの
という印象があると思います。
 
ですが最近は下の画像にもあります様に桜の花の
絵が施されたおしゃれなお位牌も出てきました。
 
 
 
イメージ 1
 
故人のお人柄やイメージに沿ったものということで
お位牌を選ぶ方も増えてきました。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇は西向き?」

米朝会談が5月か6月に開催されると報道されています。
具体的にいつ、どの場所でされるかということは諸説出ています。
 
諸説あると言いますとお仏壇の置く方向も宗派によって
色々とあります。
 
たとえば浄土真宗の場合、西方浄土説というものをとります。
西の彼方に極楽浄土があるという考えです。
 
そうするとお仏壇の正面を東向きにしてお仏壇の背を西に
向く様に致します。
 
座って拝む先の延長線上に西方浄土が来るわけです。
 
ただ現在の住宅事情からするとなかなか難しいと思います。
 
置くのを避けたい場所は除いて、その中から一番よいところを
選ばれるとよいと思います。
イメージ 1
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「メモリアルなお仏壇」

私は小学1年生までは東京に住んでいました。
テレビなどを見ていてその近辺の画像が流れると
懐かしく、つい見入ってしまいます。
 
誰にでも思い出の場所というものはあるものですね。
 
メモリアルな場所としてはお仏壇のある部屋が
あげられると思います。
 
飾りつけとしては従来は本尊様とお位牌さんが中心でした。
ですが最近はお写真または生前使用していた形見のもの
を一緒に置くようになりました。
 
それはメガネだったり、時計だったり、あるいは生前のご趣味を
反映してカメラだったりします。
 
またお骨を分骨して一部を小さな骨壺に入れてお仏壇の中に
置いたりするようになりました。
 
特にここ最近は骨壺の種類が増えました。
 
材質も陶器のものから金属製のものまでデザインも
多岐にわたります。
 
イメージ 1
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇店の口コミサイト」

つい最近まではガラケーを使用していました。
ですが仕事の関係で必要に迫られスマートフォンに替えました。
 
アナログ派の私は最初通話するのもやり方が分からず
あたふたしておりました。
 
やうやくアプリの終了の仕方も分かってきました。
 
インターネットがあるのが当たり前の時代になりました。
パソコンもそうですが今や学生さんもスマートフォン
持っています。
 
手元ですぐに情報を検索して調べられる様になりました。
 
私もそうですが初めて行くお店はどんな評判なのか
調べてしまいます。
 
特に食いしん坊の私は飲食店を調べることが多いです!(^^)!
 
仏壇店も例外ではありません。
「仏壇」と検索すると上位に仏壇店の口コミのサイトが
表示されてきます。
 
普段あまり気にすることのない品物ですので
やはり事前に調べたいところです。
 
口コミサイトの中には投稿すると商品券がもらえるところも
あります。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

仏壇のあすかの店長の日記