埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇も簡易に!」

連日の猛暑で体調を整えるのが大変です。
皆様はお元気でしょうか。
 
テレビを見ていましたら海水浴の家族連れが出ていました。
 
最近はビーチに立てるパラソルも自分で簡単に設置出来る
簡易型のものがあるらしいです。
 
お仏壇も最近は簡易型と言いましょうか、略式ではないですが
ミニ仏壇をもとめる方がいらっしゃいます。
 
いわゆる無宗教で宗派は関係ないのですがお位牌または
お写真だけを祀りたい(まつりたい)という方です。
 
以前程にかくあるべきというものがなくなりつつ
あるように感じられます。

 

供養の形と言ったらよいでしょうか。その変容が起きています。
 
亡き人を想う気持ちは変わりません様に・・・・・
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか  「通販で販売されているお仏壇」

先日欲しい本がありましたのでインターネットで買おうと
色々調べていました。
 
どうもその本は絶版になっているらしく中古で高値で
取引きされているらしいのが分かりました。
 
入手しずらいとなると余計に欲しくなりガチャガチャと
検索しました。
 
なにかの拍子(?)にお手頃なお値段のものが見つかりました。
 
他の用事を済ませたいことをいいことにあまり考えずに
購入しました。
 
落ち着いてみると購入したものはいいものの、発送の
手続きがされていない様です。
 
「アレっ?!」と焦っていましたらどうやら紙の本ではなく
スマートフォンのアプリの画面で読むコンテンツでした。
 
アナログ人間の私には、初めての体験でした。
 
そういう訳で、ここ最近はスマホの画面をいじりながら
本を読んでいます!(^^)!
 
さて、通販で販売されているものは今やなんでもあると言っても
よいくらい様々なものが取り扱わています。
 
お仏壇もインターネットで通販されるようになりました。
 
「激安」とうたわれ、極端にお値段がお安いものだったり、
あるいは高級仏壇に至るまで種類の多さは大変なものです。
 
価格が第一で探していきますと幾種類のものが検索に
ヒットします。
 
ただ残念ながらお安いのは当然のことながら
材料はあまり良いものを使用していないケースが
多い様に見受けられます。
 
新品で購入して何年か経過した時、そのお仏壇の
真価が問われます。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇を置く棚」

ここのところ気温が35度近くになる埼玉です。
連日の暑さで、つい冷たい飲み物に手がいってしまいます。
 
冷たい飲み物といえば、コップの下に敷くコースター・・・。
 
結露で濡れたコップの水分を取ったり、テーブルを
濡らさないようになります。
 
さて、付きものと言えば、上置型のお仏壇には下の台
または棚が必ずと言っていい程必要になってきます。
 
家具などの天井面に置くお仏壇を上置き(うわおき)型の
お仏壇と呼んでいます。
 
いま既に使用しているもので空いているところがあれば
そこに置くことになります。
 
ですが、それが無い場合、お仏壇の下に置く台を
探すことになります。
 
下にある画像が一例になります。

 

f:id:sige123364:20180716105344j:plain

 
 
専用の台として作られたものです。
 
ほとんど言っていい程下が引き出しまたは引き戸の
収納スペースが設けられています。
 
入れるものと言えば仏様に関するものになります。
 
たとえば、ローソクやお線香、またはお盆の提灯だったりします。
 
以前にくらべますと上置型のお仏壇の利用が増えてきました。
それに合わせる様に下の台も種類が多く販売される様になりました。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇をマンションに置く」

今日も埼玉は35度の猛暑日になるそうです。

私が小学生の頃といえば30度を超えれば「暑い夏」と

感じました。
 
ですが今は30度を超えても、そんなに驚かなくなりました。

 

昔の日本の夏を懐かしく思います。
 
当時は、ドラえもんによく出てくる風景で空き地に土管が
何故か置いてあって、子供達の遊び場になっていました。
 
最近はちょっとした空き地があればあっという間に
マンションや商業施設が建っていきます。
 
マンションと言えば最近、駅周辺はマンションが多く建つようになりました。
 
自然と私もマンションにお仏壇を納品することが多くなりました。
 
どちらかと言いますとコンパクトなものを選ばれる傾向が
強い様に感じられます。
 
居住スペースの関係でしょうか。
 
現在使用している家具の上だったり、ちょっとした空スペースに
置く方も増えてきました。
 
既に使用している家具に合わせたり、またお部屋の壁紙の色に
合わせたりする方が多いです。
 
それに合わせる様に様々な色のバリエーションのお仏壇が
製造、販売される様になりました。
 
ひと昔前までは、唐木材、黒檀や紫檀を使用したお仏壇が中心でした。
 
ですが最近はお部屋に馴染むようなものを選択される方が
増えてきました。
 
お家の中での特別な存在としてあったお仏壇。
いまはお部屋のインテリアの一部といった感じでしょうか。
 
イメージ 1
 

 

 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具で香炉(こうろ)と言うんだー!」

昔からある床屋さんの前にある看板。
赤と青の2つのラインがくるくる回っています。
 
目立つので初めて行く時にも便利です。
 
ところであの看板らしきものはいったいなんて言う名前なんでしょうか。
 

改めて考えると分かりません。

どなたかご存知の方がいれば教えてください。
 
さて、私が普段から取り扱う仏具も色々と名称があります。
 
なかでも馴染みの深いお線香を焚く(たく)仏具。
 
お客様より欲しいのだが名前が分からない、とよく言われます。
 

イメージ 1

 

 

私どもは香炉(こうろ)と呼んでいます。

 
上の画像の香炉はお線香を寝かせて焚く(たく)のに使用します。
 
宗派によって異なりますが、実際焼香する際、寝かせて焚いたほうが
危なくないということがあります。
 
お線香を立てた場合、倒れたりしてして香炉からはみ出ることが
あるからです。
 
昔ほどに宗派による仏具の違いを厳格に言わなくなった様な
気が致します。
 
時代の流れとともにお仏壇も含めて供養のスタイルが
多様化してきました。
 
それに合わせるように仏具も従来の形と異なり
変化してきました。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか  「お仏壇の相場が分からない」

今や一家に一台あって当たり前となりましたパソコン。
ひと昔前までは高級品というイメージが強かったです。
 
最近はノートパソコンも4万円を切るようになりました。
 
元々アナログ派の私。
当時、仕事に必要となり購入を検討しましたが価格の相場が
分かりません。
 
いまやスマホを持っているのも当たり前という時代。
当時はその様なものがありませんでしたので
専門の雑誌などで調べた記憶があります。
 
相場が分からないというのは困ったものですね(*_*)
お仏壇もそうだと思います。

 

f:id:sige123364:20180708110145j:plain

上の画像のお仏壇は徳島県の職人さんが製作したものです。
鉄刀木(タガヤサン)という天然の唐木材の無垢板を使用したものです。
 
お仏壇の相場の話になりますが、こちらは仏具一式を含めまして
¥90万円程になります。
 
普段は馴染みの薄いお仏壇。
 
いざ、ご自身が購入する時になりますと
およその価格の見当が付きません。
 
遠回りの様ですが普段から新聞の折り込みチラシなどを見るなどして
ある程度の感覚を身に着けるしかないのかもしれません。
 
いい例が車や電化製品です。
 
普段から気になるものは自然とチラシや
テレビのコマーシャルを見てしまいます。

 

そうすると、その品物の相場というものが分かってきます。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「マンションに置くお仏壇」

近所の駅前を歩いているとマンションの建設が目立ちます。
 
都心の通勤を考えると駅近くの方が便利ということもあるのでしょうか。
 
でもよくこの限られた空間の中で、これだけの巨大な建物を
建てることが出来るのだなといつもながら感心させられます。
 
さて、お客様より
「マンションなんだけどどんなお仏壇がいいかしら?」と
ご質問を受けることがあります。
 
マンションに置く場合、ある程度サイズが制約されてきます。
 
特に場所をとられたくないという方はコンパクトなお仏壇を
選ばれることになります。
 
現在使用している家具の上に置く上置型のお仏壇
または、壁に掛けるお仏壇も選択肢のひとつでしょう。
 
どちらかと言えばお仏壇を部屋にある家具、インテリアとして選ぶ
という感覚が最近は強いように感じられます。
 
イメージ 1

 

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

仏壇のあすかの店長の日記