読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇と経机」

夕方のニュース番組を見ていましたらマクドナルドの特集が
なされていました。
一連の不祥事でお客さんの減少を挽回するべくメニューの開発を
しているとのことです。
マックと言えばセットメニューが頭に浮かびます。
「ポテトもいかがですかー。」
 
セットで使用すると言えばお仏壇と経机はセットで
使用した方がよいかと思います。
ローソク立てや香炉など火を使用する仏具を置くのに
使います。
 
当然のことながら煙もたちますし、熱も発生するので
なるべくならお仏壇本体から離した形で使用するのが
理想的です。
 
下台付きのお仏壇または上置型のお仏壇に限らず
膳引き(ぜんびき)という板状のものが手前に引き出せます。
 
膳引きを使用して、そこにローソク立て、香炉等を置いても
構わないのですが、安全上またはお手入れの点から
経机を使用した方がよいかと思います。
 
ローソク、お線香の煙は油分を含んだものになりますので
長時間使用しているとお仏壇の中がすすけてきてしまうからです。
 
また経机を使用することにより、先ほどの膳引きにはお供えものなど
置けて全体に見た感じがゆったりしたものになってきます。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇屋選び」

「東北の方で(起きたので)よかった」と言って
興大臣が辞職しました。
その前から少々怪しい感じの言動をしていましたが
やっぱり!という感じです。
大臣という役職を経験すると人格が変わってしまうのでしょうか。
なにか勘違いをしているとしか思えないのです。
 
 
個人的な考えですが極端な割引を全面に押し出したお店は
首を傾げたくなります。
 
たとえば「3割引き」「4割引き」「5割引き」といった数字が
おどっている広告などです。
 
車や家電製品は型番と年式でネットで検索をすれば
相場がすぐに出ますし、普段から意識してますので
なんとなくこれ位の値段なら安いなぁと分かります。
 
ですがお仏壇の場合、普段チラシが入ってもなかなか
関心がありませんから価格の相場が分かりません。
 
そんなところに激安とか割引率を全面に押し出したチラシを
見ると、「そんなに安いのなら!」と反応していまい
購入することがあるかもしれません。
 
集客のためにされていますので、買うお客様のことを
考えているのだろうかと思ってしまいます。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇店選び」

最近はインターネットの普及でちょっとした買い物も
ネットで検索して調べるということが多くなってきました。
 
埼玉県で仏壇店を検索してもかなりの数のお店が
ヒットします。
 
決してお安い買い物とは言えないお仏壇・・・・
信用できる仏壇店で購入したいものですね。
 
ひとつの目安としては品質表示がされているかということです。
 
生産地が国内か海外なのか。
芯材(しんざい)はなにか。
突板(つきいた)はなにが使用されているのか。
薄板張りなのか厚板張りなのか。
表面の塗装がウレタンなのかラッカーなのか。
 
これらが正確に表示されていないと逆にお仏壇の価格が
判別出来ません。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「上置きのお仏壇」

以前牛丼チェーンの松屋でクリームシチュー定食
というメニューが発売されました。

ご飯とシチューの組み合わせはありか
なしかと意見が2つに分かれました。

ちなみに私は「あり」なのですが…

お仏壇には台付きのお仏壇と上置きのお仏壇
と大きく分けて2種類あります。
台付きのお仏壇とは畳またはフローリングに
直接置くものになります。

対して上置きのお仏壇とはタンス
またはサイドボードなどの上に置く
ものです。

今現在使用している家具などの上に
置いたりするので新たに場所をとらない
というメリットがあります。

お仏壇のあすかのホームページも
ご覧下さい。
http://www.butsudan-a.com/

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の置き場所」

我が家では家のまわりのわずかなスペースにハーブを植えております。
今の季節は丁度成長が著しく、グングンと伸びています。
日当たりの加減によって、植えてある場所で成長の加減が
違うのが見てとれます。
 
お仏壇の納品をさせて頂きます時に置く場所について
ご質問を受けることがございます。
 
お仏壇の置き場所は一般的には水回り(トイレ、台所)を避けて頂きます。
また音のする、音響機器、テレビの近くには置かないのが理想的です。
方角はお仏壇の正面が東向き、南向きが良しとされます。
 
お仏壇を入れる仏間を設けるのが理想的ですが
最初から作られる方は最近は少なくなりました。
 
最近はあまりそういったことにこだわりがなく、
お参りするご家族の方が拝みやすい場所であれば
大丈夫ですよ、とお話しさせて頂くことが多くなりました。
 
お仏壇自体も、移動ができることが前提とした
車輪のついたものもあります。
 
またお部屋の壁に掛けるタイプのお仏壇もあります。
 
時代の流れといいましょうか、考え方が多様化してきましたので
それに合わせてお仏壇の置き場所も変わって参りました。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の製造」

日本の製造業の大半は国内から海外に生産の拠点を
移しております。
国内の製造業は空洞化しつつあり、中小企業苦境を
強いられております。
 
また海外の工場になりますので国内の製造業の雇用も
少なくなっており、技術の継承が上手くいかなくなっております。
 
同じようなことがお仏壇業界にも起きております。
 
お仏壇も例にもれず、海外で作成されたものが圧倒的に多くなりました。
 
唐木仏壇の国内の産地はざっくり言いますと静岡県徳島県
といったところでしょうか。
 
京仏壇という言葉がありましたが今は多分職人さんも
いないのではないでしょうか。
 
海外製品の台頭により、国内の職人が減ってしまいました。
 
また金仏壇も海外製のものが大半になってしまいました。
中国製のもので漆(うるし)を使用せず、カシュー塗りになります。
 
国内の金仏壇の職人さんはいらっしゃいますが
全体的には少なくなっているかと思います。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「モダンでミニなお仏壇」

ニンテンドーファミリーコンピュータは一世を風靡(ふうび)しました。
私も中学生の頃、スーパーマリオなどを熱中してやりました。
 
今はこのスーパーコンピュータをコンパクトにした
ミニスーパーコンピュータが販売されているそうです。
 
形状はあの懐かしいデザインと変わらず
大きさが小さくなっているだけです。
 
お仏壇もモダンでミニの人気が上がっています。
従来型の彫刻を施したデザインではなく
スッキリした現代風なお仏壇です。
サイズが大きくなく、小さいものです。
 
一戸建てよりマンションに住む方が増えています。
お部屋の間取りも以前にくらべて狭くなっています。
 
おのずとお部屋に合わせて小さいお仏壇が選ばれるようになりました。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記