埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇を格安で買いたい!」

格安航空券というものが出来て久しくなります。
 
今までは飛行機で旅と言うと高価なイメージが強かったですが
 
最近はそんなことはなくなりました。
 
ちょっと週末、韓国に遊びに行ってくる、とか普通に言えたりします。
 
時代も変わったものです。
 
格安と言いますと、お客様より
 
「格安なお仏壇はないの?」
 
と聞かれることがあります。
 
お仏壇は高額商品というイメージが強いかと思います。
 
特に大型仏壇のように大きくて彫刻がいっぱいあって
 
いかにも高そうというものです。
 
今は逆にコンパクトで海外で安く製作されたものが
多く販売されるようになりました。
 
お仏壇だけですと数万円程度で準備できる様になりました。
 
ひと昔まえから考えますとお仏壇も格安になりました。
 

f:id:sige123364:20180623130035j:plain

 
 

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか  「お仏壇を激安で買いたい!」

サッカー日本代表がコロンビアに勝ち、金星を上げました。
今度はセネガル戦になります。
勝負の結果が気になりますよね。
 
やってみないと分からないスポーツの世界。
だからこそ面白いとも言えます。
 
 
分からないと言えばお仏壇も価格がいくら位なのか
分からない方が多いと思います。
 
加えて、高額商品というイメージが強いお仏壇・・・

 

出来るだけ安価に購入したいところです。
 
新聞の折り込みチラシなどで「激安」といった字が躍っています。

 

確かに見ていると10万円以下の数字を見てしまいますと
安いと感じます。
 
でも見方を変えますと逆にそれだけの価値しかないものと
捉えることも出来ます。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の手前に座布団を置こう!」

円形のちゃぶ台で白黒のテレビを見ながら夕食を囲む、

そんな昭和の風景はいまや懐かしく思われます。
 
私の幼い頃はまだそんな風景が実際ありました。
 
部屋も和室がほとんどで洋室は今ほどありませんでした。
 
生活の必需品と言えば座布団・・・。
 
今はどちらかといえばイスに座る時間の方が
長いのではないでしょうか。
 
さて、お仏壇の手前に置く座布団ですが法座布団と言います。
 
普通私達が使用する座布団より少々サイズが大きくなっております。
 
読経して頂く、ご僧侶が袈裟(けさ)などを着用する為
大きくなっているわけです。
 
普段来客用として使用しているお座布団でも代用は可能です。
 
ですが出来ましたら専用のお座布団を使用した方がよろしいかと
思います。
 
材質等により多少お値段の開きがありますが、おおよそ¥6,000前後と
思って頂ければよろしいかと思います。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇は小型のが欲しい!」

最近はコンパクトカーに人気があるそうです。
環境に配慮したハイブリッドや低燃費な軽自動車です。
 
もうしばらくしたらほとんどの車がガソリンを使用しない
ものになっているんでしょうね。
 
昭和生まれの私としては車は大きければ大きいほうが良いとい
う感覚が強いです。(古い人間ですね・・・)
 
さて、少し前まではお仏壇も大きい程良いという
イメージが強かったです。
 
ですが現在はお仏壇は小さければ小さい程良いという感じが
強くなっている様な気が致します。
 
住環境の変化も原因に考えられるでしょう。
 
床の間というものがどのお家にあったりしたものですが
最近は床の間を作るところが少なくなってきました。
 
それよりも衣類などの収納を効率よくする為、かべに組み込みの
クローゼットを最初から作ってしまう訳です。
 
すべてがそうだとは言いません。
 
ですが生活スペースを確保する為それ以外のところは
削ってしまうという感覚が強いのではないかと思います。
 
置く場所が限られてきますので、おのずとコンパクトなお仏壇の
需要が増えてくるのではないかと勝手に思ってしまいます。
 

少し前からは壁掛けに対応したお仏壇も製造されるように

なりました。
 

イメージ 1

 
 
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか   「リビングに置くお仏壇」

最近スマホデビューをしたアナログ派の私。
 
WI-FI(ワイファイ)という便利なものがあるということを
知り、早速我が家に設置をしました。
 
 
スマホユーザーは私の他に数人いますので

電波の強度の関係でどこを置き場所にしようか

問題(?)になっています*1
 
 
置き場所と言えば、ひと昔前までは仏間に
お仏壇を置く方が多かったです。
 
ですが最近はご自分達が生活をされる場所、たとえば
リビングに置く方が増えてきました。
 
それにあわせるようにリビングにある家具と同じような
デザインのお仏壇が増えてきました。
 
飾りを極力少なくしたシンプルなデザインを採用しています。
 
材質も黒檀や紫檀とかそういったものではなく、
ウォールナットとかタモ材を使用しています。イメージ 1
 
 
高さも150cm止まりで、むしろ135cm、120cmといった大きさのものが多いです。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

*1:+_+

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の安いのが欲しい」

先日テレビを見ていましたら業務用スーパーが特集されて
いました。
 
主に食料品みたいなのですが大きな単位で売られていて
お安いということです。
 
大家族でしたら大変助かるところです。
 
海外製のものを含めて種類が豊富みたいなので
私も一度覗いてみようかと思っています。
 
さて、お安いと言えばお仏壇もお安いのがあります。

 

通常サイズが小さくなりますとお仏壇はお安くなってきます。
 
使用している材料が少ないという、当たり前の理由からです。
 
天然杢を使用していないプリント仕上げのものですと
なおさらです。
 
一方で小さいサイズですが天然杢の無垢材(むくざい)を
多く使用していますと高額なものになってきます。
 
このあたりが悩ましいところなのではないでしょうか。
 
始めてお仏壇を買う方は価格がいくら位するのか見当が
つかないと思います。
 
最近は店頭でお仏壇の品質表示が厳格化される傾向にあります。
 
芯材はなにが使用されているのか。
突板(つきいた)はなにが使用されているのか。
生産地はどこなのか・・・・
 
そういったことを含めて価格が決まってきます。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇に造花をお供えする」

6月になり、関東も梅雨入りしました。
もうすぐ夏です。
 
私の子供の頃とはもはや違うレベルの暑さになりました。
気温が30度を超えても不思議と驚かなくなりました。
 
少し前までは扇風機にタイマーを付けて寝ていましたが
もう無理です(*_*;
 
あの頃の穏やかな(?)夏はもう戻ってこないのでしょうか。
 
気温が高くなると熱中症の心配が出てきますが
人間だけではありません。
 
植物も極端な暑さは嫌います。
特にお花は大変です。
 
お仏壇の中にあるお花もそうです。
 
本来ですと生花が望ましいのですが
そうも言ってはいられません。
 
 
暑さが厳しい間は造花をお供えしてもよろしいのではないでしょうか。
 
最近のものはひと昔前のものと違って、かなりリアルに再現されて
おります。
 
特殊な加工をされたプリザーブドフラワー
ありなのかもしれません。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記