埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか  「仏具の金額っていくら位なの?」

最初なかなかルールが分からなくて、どうすれば勝てるのかが
ポイントが分かりませんでした。
 
解説者の話を聞いていて、だんだんと分かってきました。
私にとってなじみの少ないスポーツ・・・
 
ルールが分かってくるて面白くなってきました(^^♪
 
 
分からないと言えば仏具の金額というものも
なかなか分かりずらいと思います。
 
普段購入することが多い日常品や食料品はおおよそいくら位か
見当が付きます。
 
ですが仏具となると購入する機会が限られていますので
いくら位なのか分かりません。
 
一度仏壇店に行かれてどの様なものが陳列されているか
ご覧になられるとよいでしょう。
 
最近は手元供養の仏具を含めて、現代風な仏具が色々と
開発されておりますので見るだけでも色々と参考になると
思います。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか   「床の間にお仏壇を置いた場合向きが気になる」

冬季オリンピックで日本勢は10個の金メダルを獲得しました。
毎晩ダイジェストで見ているのですが、選手の姿やコメントに
感動することしきりです(^^♪
 
さて、2020年というと後2年後の東京でオリンピックが
開催される予定です。
 
首都直下型地震の可能性が報道される中
地震の多い国で開催しても果たして大丈夫なのかと
個人的には思ってしまいます。
 
大丈夫と言えば床の間にお仏壇を置いても大丈夫と
前回お話しさせて頂きました。
 
ただ置いたはよいもののお仏壇の向かっている方角が
気になる場合があります。
 
拝見していますとお家により多少異なりますが大半の床の間は
東か南に向かっている場合が多いです。
 
宗派により特に西方浄土説をとる浄土宗、浄土真宗天台宗ですと
理想的な向きになります。
 
ただこの向きは宗派によって諸説ありますので私個人としては
あまり気にされる必要はないかと思います。
 
ご供養されるご家族の方が拝みやすい場所であれば
それでよいのだと思います。
イメージ 1
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
 

埼玉県の仏壇店のあすか    「床の間を仏間として使用していいの?」

ピョンチャンオリンピック羽生結弦選手が見事に金メダルを
とりました。
 
瞬間視聴率が46パーセントという事で私たち日本国民の
関心が高かったことがうかがえます。
 
そのオリンピックに付きものと言っていいのが国際外交です。
北朝鮮に対して日本と韓国が接触しました。
 
いい方向に向かうといいですね。
 
さて、付きものと言えば和室には必ずと言っていい程
床の間があります。
 
床の間というと掛軸や壺(つぼ)などの置物があるスペースという
印象が強いかと思います。
 
実際、掛軸とかが飾られていたりします。
またその一方で違うものを置いておく収納スペースに
なっていたりもします。
 
お客様とお話しさせて頂く時にお仏壇を床の間に
置いても大丈夫なのかというご質問を受けることがあります。
 
結論から申しますと大丈夫です。
 
地域性もありますが最近は最初から仏間を設けるお家は
少ないです。
 
ですので、いざお仏壇を購入してどこに置こうかと迷った場合
タタミやフローリングの上ですと場所をとります。
 
床の間であれば寸法に合っていれば、そこに収まってしまいます。
 
私個人の感想ですがなにもないところにポツンと置くより
床の間に置いた方が見た感じが立派になります。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
 

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏間の寸法について」

会社には必ずと言っていい程置いてあるコピー機。
私も毎日の様に使用するのですがいまだに縮小コピーあるいは
拡大コピーのやり方がよく分かりません。
 
ある特定のボタンを押すのですがどうにも上手く出来ません(-_-メ)
 
使いこなせれば大変便利なものです(*^-^*)
 
コピーに使用する紙のサイズはだいたい決まっているのに・・・・
 
サイズ決まっているといえば仏間のサイズもある程度決まっています
 
大雑把に分類しますと半間間口(3尺)、4尺、一間(6尺)になります。
 
地域性によりますが関東は見ていますと半間間口が多い様に感じます。
 
大きく分けて3タイプあります。
 
ひとつは間仕切りがなくて高さが180cm程とってあるもの。
 
それから真ん中に仕切りがあるタイプです。
高さが90cm程とってあり、下のところが収納のスペースに
なっています。
 
いま一つは下の収納スペースに30cm程高さがとってあるタイプです。
いわゆる地袋(じぶくろ)が下にある仏間です。
 
それぞれの仏間に合わせたお仏壇が作成されております。
 
仏間の高さと巾と奥行を採寸されて仏壇店に行かれると
良いでしょう。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇や仏事に関する本」

私がスマホデビューした時、アプリを使用したものの
終了の仕方が分からない時がありました。
 
いまさら反抗期の娘に聞けないので職場の同僚に
教えてもらったことがあります(-_-メ)
 
デジタルとかパソコンとか、そういった世界はまるっきり
オンチな私(*_*)
 
なかなか聞きたくても聞きずらいことってありますよね。
 
おばあちゃんの知恵袋という言葉がありますが仏事ごとなど
分からない事柄などはおじいちゃん、おばあちゃんに聞けました。
今は核家族化が進み気軽に聞けない状態です。
 
お仏壇や仏事に関する本は販売されていますので、そういったものを
利用するのもひとつの方法でしょう。
 
そういった機会に改めて意識する事柄なので分からないことも
多いと思います。
 
ただ、最終的にはお世話になるお寺さんや仏具店に確認した方が
よろしいでしょう。
 
地域性もありますし、お世話になるお寺さんによって考え方や
風習が異なる場合があるからです。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧下さい。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具をオンラインショッピングで購入する」

昔は本屋さんに行ってある程度中身を確かめて本を購入して
いました。
 
最近はお店に行くことが少なくなり、ある程度買いたい書籍名が
決まっているとネットを利用して買ってしまいます。
 
行く手間も省けますし、カードで決済するのでラクです(*^-^*)
 
インターネットで買い物をするのが当たり前の時代になりました。
 
少し前までは実店舗まで行って買い物をしていましたが
手元のスマホで品物を見て、その場で決済して早ければ
翌日に届けられます。
 
取引される品物も大手サイトのアマゾンでは書籍やCDがメインでした。
 
ですが今では食料品を含めて扱っていないものはないと
言っていい程商品が多岐にわたります。
 
仏具も例外ではありません。
 
高額のお仏壇は取引されずらいですが、お位牌を含めて仏具は
普通にネット上で取引されています。
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

埼玉県の仏壇店のあすか    「仏間の方角」

今年の2月3日は恵方巻があまり売れなかった
ことが話題になっていました。
 
もともとは関西の方での風習でした。
 
ここ近年になって関東地方でもスーパーでも
販売されるようになりました。
 
家族の中で回転寿司で働いている者がいるのですが
例年になく売れなかったそうです。
 
その年の恵方に向かってガブリとするのですが
皆様はいかがでしたか!(^^)!
 
方角と言えば前回お仏壇の向きは東向きまたは南向きが
一般的であまり神経質になる必要がない旨をお話ししました。
 
ご自分が快適と思える場所であればよいとも
お話しました。
 
と言いますのも地域性もありますが最初から仏間を
設置するご家庭が少なくなってきているからです。
 
あとから忠実にその方向にお仏壇を置こうとすると
無理があると思ったからです。
 
ですが、あえて厳密に申しますと曹洞宗の場合は
南向きになります。
 
浄土宗、浄土真宗天台宗の場合は
東向きになります。
 
真言宗の場合は本山説といいまして
お仏壇の拝む向きの延長線上に
高野山金剛峯寺が来るようにします。
 
ただ、やはりこれが正解としましても
いざ実際お家に置くとなると難しいのでは
ないでしょうか。
イメージ 1
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記