埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具で香炉(こうろ)と言うんだー!」

昔からある床屋さんの前にある看板。
赤と青の2つのラインがくるくる回っています。
 
目立つので初めて行く時にも便利です。
 
ところであの看板らしきものはいったいなんて言う名前なんでしょうか。
 

改めて考えると分かりません。

どなたかご存知の方がいれば教えてください。
 
さて、私が普段から取り扱う仏具も色々と名称があります。
 
なかでも馴染みの深いお線香を焚く(たく)仏具。
 
お客様より欲しいのだが名前が分からない、とよく言われます。
 

イメージ 1

 

 

私どもは香炉(こうろ)と呼んでいます。

 
上の画像の香炉はお線香を寝かせて焚く(たく)のに使用します。
 
宗派によって異なりますが、実際焼香する際、寝かせて焚いたほうが
危なくないということがあります。
 
お線香を立てた場合、倒れたりしてして香炉からはみ出ることが
あるからです。
 
昔ほどに宗派による仏具の違いを厳格に言わなくなった様な
気が致します。
 
時代の流れとともにお仏壇も含めて供養のスタイルが
多様化してきました。
 
それに合わせるように仏具も従来の形と異なり
変化してきました。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

仏壇のあすかの店長の日記