埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇は床の間のどこに配置するの?」

昔、初めて中古のパソコンを手に入れた時、キーボードの
配置が分からず、ひとつひとつ目で確認しながら入力していました。
今もいまひとつ分かっていませんが(-_-メ)
 
今は便利になって音声でも入力出来るようになりました(^^♪
 
配置が分からないと言えばお仏壇を床の間に置いてよいものかと
ご質問を受けることがあります。
 
結論から申しますと置いても大丈夫ということになります。
 
核家族化が進み、新たにお家を用意されるときに
最初から仏間を設けるということは近年特に少なくなりました。
 
お部屋の構成も和室というよりかは洋室の割合が多く、
それに合わせるように家具調のお仏壇が多く製造される
ようになりました。
 
従来型の唐木(からき)仏壇を直接タタミの上に置く場合も
あります。
 
ですが見た目からしても床の間に置いた方が見栄えがしますし、
お仏壇が出っ張ることなく、全部中に納まってしまいます。
 
 
さて、お仏壇の大きさに対して仏間の巾が必要以上に
大きかった場合どうすべきでしょうか。
 
脇が寸法的にかなり空くようでしたら
右か左にどちらかに寄せることになります。
 
脇があまり空かない場合は真ん中に配置した方が見栄えがします。
イメージ 1
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記