埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の意味とは」

休日に本屋さんに行きましたら欲しい本があったのですが
お値段を見たらびっくり!
 
ちょっと手が出ません(-_-メ)
 
装丁も重厚で確かに良いのですが、文庫本になるまで
待つことに致しました。
 
ベストセラーになる本はある程度時間が経過すると
装丁をライトにしてサイズもミニチュアにしてお安く
販売されることがあります。
 
内容は一緒でも見た目がミニチュアになるということです。
 
中身が一緒でミニチュアと言えばお仏壇もいわば
お寺の本堂のミニチュア版と思って頂いてけっこうです。
 
お寺の本堂に行きますと中央奥に須弥壇(しゅみだん)という
ものがあり、その上にご本尊様がご安置されております。
 
同じ様にお仏壇を見て頂きますと棚が何段かあり、
最上段の中央にスペースがあります。
 
そこにその宗派に合わせたご本尊をお祀り致します。
それは仏像であったり、掛軸だったします。
 
その壇のところには基本的にはお位牌は置きません。
亡くなられたとはいえ、ご本尊の下で修業している身と
とらえる訳です。
 
ですので2段目の右脇、左脇に置きます。
お位牌が1体の場合は向かって右側が上座になりますので
右側に置きます。
 
イメージ 1
 
 
 
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
 
仏壇のあすかの店長の日記