埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の中身は?」

最近めっきり寒くなってきましたが、寒くなると甘くて暖かいものが

食べたくなってしまいます。

私の場合、あんこが入ったたい焼きが大好きです。

白あんやカスタードクリームではなく、普通のあんこです。

頭から食べるとか、しっぽから食べるとかで性格が判断されるみたい

です。

でも私にとってはしっぽの中まであんこがはいっていることが大事なのです。

買って食べる際、先ず中身のあんこがどれだけ入っているかが気になります。

 

中身が気になるといえばお仏壇の中身はどんはどんなものがあるのでしょうか。

お仏壇はいわばお寺の本堂のミニチュア版といってよいでしょう。

ですのでまずはその宗派にあわせた本尊様が祀られます。

たとえば曹洞宗であれば釈迦如来(しゃかにょらい)になります。

お仏壇の最上段と注意深く見ますと3つに仕切られているのが

分かります。

中央には本尊様をお祀りしてその両脇には脇本尊様をお祀り致します。

多くの場合は脇本尊様は掛軸で祀られることが多いです。

曹洞宗で言えば道元禅師、瑩山禅師といった具合です。

 

基本的にはお供物は三宝を使用して果物、お菓子の類をお供え致します。

それから水、ご飯になります。

 

具足と言い方もしますが火立て、香炉、花立てが必要になります。

それから「チーン」と鳴らすおりんです。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

http://www.butsudan-a.com/

仏壇のあすかの店長の日記