埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具と言えば念珠でしょう」

めっきり寒くなってきました。

気が付けばもうすぐ12月なのですね。

今日も寒いので昼食はなにか温かいものにしたいと思っています。

さて、皆様は冬といったらどんな食べ物を思いつくでしょうか。

「シチュー」「お鍋」「ラーメン」などなど・・・・・

 

さて、仏具と言えばなんでしょうか。

私の場合は念珠になります。

数珠とも言います。

もともと、どれだけお経を唱えたかを数える為にある法具です。

百八つの煩悩といいますが本来は珠が108個で構成されています。

 

念珠の房にあたるところにある珠を弟子玉といいます。

弟子玉があって房の最後尾にあるのが露といいます。

わっかで構成されているところの大部分は主玉(おもだま)と

いいます。

わっかと房のつなぎ目にあるのが親玉(おやだま)になります。

わっかのところに主玉と違う小さい玉がありますが

それは四天玉といいます。

 

手で揉んだりしますのでヒモが切れたり、房がダメになったりします。

修理は可能ですので仏具店に相談されるとよいでしょう。

 

お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

http://www.butsudan-a.com/

f:id:sige123364:20171117090130j:plain

仏壇のあすかの店長の日記