埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の中身は?」

先日、散歩していましたら見慣れない販売機がありました。
派手な装飾がされており、どうやら1000円を投入して
ガチャを楽しむというものらしいのです。
 
子供の頃、駄菓子屋さんにあった、(確か)10円のガチャを
よくやったのを思い出しました。
 
お金を入れて、出てきたカプセルを開ける時の高揚感は
なんとも言えないものでした。
 
思わずやってしまおうかと思いましたが結局しませんでした。
 
自分が欲しくないものが出たら嫌だなと思ってしまったからです。
 
子供の遊び心をすっかり失ったおじさんの私でした。
 
さて、中身が気になるといえばお仏壇の中身も気になります。
特に初めて、お仏壇を購入される方はそうだと思います。
 
お仏壇の中に入るものは、その宗派の本尊様、脇本尊様になります。
曹洞宗でしたら釈迦如来、両脇に道元禅師、瑩山禅師になります。
 
それからお位牌になります。
 
そして、仏具になります。
宗派によって多少異なりますが、ご飯をお供えする仏飯器、お水を
お供えする茶湯器、お供え物をする高月、ローソク立て、香炉、花立て
おりんなどがあります。
 
お仏壇のサイズに合わせて中に入る仏具のサイズを調整して
いきます。
 
詳しいことは仏壇店にお問い合わせ下さい。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記