埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「盆提灯」

キリンとサントリー同性婚を容認致しました。
多様な人材を確保する目的もあり、それから時代の流れなのでしょう。
ひと昔前までは異端視されておりましたがLGBTという言葉が
出来た通り、ごく当たり前というか自然に受け止められております。
 
時代の流れと申しますとお盆の時に使用するお盆提灯も
変化しております。
 
昔は丈のある大きなものがよく購入されておりましたが
最近は小振りというより、むしろミニサイズのものが
よくご利用されております。
 
デザインも色々とありますので、ご自分の好みのものを
選ばれるとよいかと思います。
 
埼玉では8月のお盆が大半です。
 
8月13日にお墓参りに行きましてお線香をあげて頂きます。
その際、使用した火をお迎え用提灯に移して、自宅まで帰ります。
 
車での移動などで実際に火を使用すると危ないので
電気(電池)式のローソクを使用します。
 
玄関先で素焼きの皿(ほうろく)でオガラを燃やして頂きます。
いわゆる迎え火です。
 
新盆の場合は、白い提灯を玄関先等に下げて頂きます。
加えて、柄の入った提灯を盆だなの脇や、あるいは天井から
下げて頂きます。
 
大きく分けて据え置き型のものと天井等から吊下げるタイプと
2種類あります。
 
時期間際になりますと職人さんも忙しくなりますので
家紋や名入れが必要なものは早めにご注文された方が
よろしいでしょう。
 
お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
仏壇のあすかの店長の日記