埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇が販売されるまで」

ひと昔前までは近くの八百屋さんや肉屋さんといった専門店、
あるいはスーパーで買い物をしました。
ですが最近はコンビニがあちらこちらにありますので買い物には
不自由しない時代になりました。


お仏壇を買うには専門店での購入が多いと思います。


お仏壇が販売されるまでの流れをざっとになりますが
書き出して参ります。


黒檀または紫檀といった、いわゆる唐木材(からきざい)は
日本で採取されるものではありません。


海外で伐採されたものを日本に輸入します。
木地は時間の経過によって収縮しますので屋外である一定期間
乾燥させて木地を落ち着かせます。


それが済むと機械である程度の大きさに裁断されます。


各々のパーツに加工され、表面が研磨され、下地塗りがされ、
組立がされます。


最後の塗装は、ある程度の経験を積んだベテランの職人さんが
作業をしていきます。


乾燥が済みましたら検査の担当の人が不具合がないか検品を
して、それが済むと梱包がなされます。


ざっとになりますが、一連の作業が終わって、初めてお客様のもとに
届けられます。


時系列で見ても結構な時間が投入されてお仏壇が出来上がっている
ことが分かります。



お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。
http://www.butsudan-a.com/

仏壇のあすかの店長の日記