読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

過去帳

浄土真宗の場合、位牌を用いず、法名軸または過去帳にするのが
一般的であります。

法名軸においては昔はお仏壇の右側面または左側面に鋲を
用いて留めておりました。

ですが現在は掛軸台というものがありますので、それを用いて
お仏壇を傷付けることなくお祀りできます。

過去帳の関してはいわばアコーディオンの様に数珠つなぎの
構造の為、それ用の仏具が必要になります。

見台(けんだい)または過去帳台というものになります。

1日、2日・・・・31日までの見開きの造りになります。
例えば、今日は6月24日ですので過去帳の24日のところ
を開いてご供養して頂きます。

24日(祥月命日)のページには8月24日に亡くられた方の法名(戒名)が記されており、また12月24日に亡くなられた方が
記されるようになります。

丁度見開きになりやすい様に角度がつけられております。

 

仏壇のあすかの店長の日記