読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の仏壇店のあすか

埼玉県のふじみ野市の仏壇店のあすかです。仏壇と仏具を販売しております。日常に感じたことを徒然に綴って参ります。

関東地方も梅雨入りしました。
気温があがるにつれ、室内の花立ての
水が傷みやすく、お花のもちも悪くなってきます。

仏前にお供えするお花はどの様なものがよいのかと
いったご質問を受けることがあります。

基本的にはトゲのある花、または匂いのキツイ花を
避けて頂ければよろしいかと思います。

ただ生前にお好きだったお花ということであれば
お供えしても構わないと思います。
あくまで気持ちの問題ですので・・・・

お花屋さんにいきますと「仏花」ということで
あらかじめアレンジされているものがあります。
こういったものを利用するのもよいかもしれません。

お花のもちをよくするため、水の中に薬剤を入れることも
あります。
ですがこの薬剤が花立の中にされているピッチ加工に
影響を与えることがありますので使用は避けたほうが
よいかもしれません。

ピッチ加工というものは中の水漏れを防ぐ為にされた
ものです。

こまめに水替えをするしかないのもしれません。

 

 

 

 

 

仏壇のあすかの店長の日記